HOME»恋愛・結婚に大切な事»略奪愛という名の恋

略奪愛~他人の恋人や夫を奪う

皆さんは、これまでパートナーがいる相手を好きになってしまった..という経験はありませんか?勿論、初めからその彼に恋人やパートナーがいると分かっていて好きになる女性は少ないと思いますが...お互いに惹かれあい気が付くと、恋人または妻子ある男性を好きになっていた..という事はあるのでは?


略奪愛~他人の恋人・夫に惹かれる心理

男性も女性も同じですが、恋をしている人は輝いて見えるもの...ですから、その輝きに目を奪われ恋人や妻子ある男性に恋心を抱いてしまった女性というのは比較的、多いのではないかと思います。(略奪愛に至ったのか諦めたのかは別にしてね...)

恋心を抱くのは、その人の自由です。ですが、そこから先の関係(略奪愛)へと進むのはよく考えてください。その好きになった男性の事を他人のものだし...と諦めるのか?それとも自分の気持ちを押し通して略奪愛にはしるのか?どちらを選ぶにせよ傷付くことは避けられない難しい選択ですからね。

略奪愛という恋のイメージ

略奪愛...というと悪いイメージが先行しがちですが(だからといって良いとは思いません。)人を好きになるという気持ち自体は普通の恋愛と何ら変わりはありませんよね。もしあなたがこの先、そういう恋愛に遭遇してしまった時...彼の恋人(妻子)等のことを考え思いやるのは勿論ですが、あなたがその人のためなら何を失っても構わない、後悔しないと心に誓えるなら...お互いの気持ちが本物の恋であると確信できるのなら略奪愛っていう恋の在りかたもあっても良いのではないかと思います。
略奪愛...もし他人の彼氏・旦那を好きになってしまったら...
恋愛に限らずですが、自分の幸せを追求していくと時として自分でも気が付かないうちに誰かを傷つけたりしているものです...万人に受け入れられる言葉(答え)がないのと同じで幸せになる人の陰で少なからず涙する人っていうのは必ずいるものですからね。※勿論、基本的には人の恋の邪魔はしてはいけませんし略奪愛...なんていけない事だとは思いますよ。