HOME»恋愛の選択肢»結婚と離婚

結婚する事で得られるモノ

結婚生活については、他のページでも書いていますが、いつまでも楽しい事ばかり続くものではありません。よく結婚生活を籠の中の鳥に例えた話を聞きます。籠は家庭で鳥は、夫(妻)であったりします。籠の中の鳥は、他の鳥達のように自由に空を飛びまわれません...。結婚をし家庭をもつと、何かと独身時代に比べれば自由がなくなると言った状態を示している言葉です。

しかし...考えてみてください。大空を自由に飛び回る鳥達には確かに自由はありますが、その分、他の鳥や動物などからの攻撃などの危害を受ける事もあります。自由である代わりに、心が安らぐ場所をもちません。それとは逆に、籠の中の鳥は自由を制限される代わりに籠の中という安全(安らげる場所)を得ます。


離婚という選択

鳥の生活(※上記)を人間の結婚生活に置き換えると、独身時代は、何も気にせず自由にできていた事が、結婚をすると、いろいろ夫(妻)との間に制約ではありませんが、目に見えない気遣いや制限される部分が独身時代に比べ増えます。その代わりに、家庭という心が安らぐ場所を得られると言う事ですが...どちらが良くて?どちらが良くないのか?それは人それぞれに性格が違うように、求めているものも違いますので、どちらが良いとは言い切れません。

籠の中を安らぐ場所と感じる方もいれば、自分の自由が効かない疲れる場所と感じる人もいるでしょう。ですが、どちらにせよ何事も経験してみる事は大切だと思います。籠の中の鳥が、大空を飛びまわる鳥を時には羨ましく思い籠から出たくなる事もあるでしょうし、また自由に大空を飛び回っている鳥が籠の中の鳥をみて自分も籠の中の鳥のようにゆっくりと安心して眠りたいと思うこともあるでしょう。

結婚と離婚~得るものと失うもの例えば、結婚の経験がない人が『結婚なんてするもんじゃないよ..』といっても何の説得力もありませんし、その人にとっては、自由の効かない籠の中でもあなたにとっては素敵な心が安らげる場所になるかもしれません。また逆の場合もあるかもしれません。ですが、結局のところ、自分で体験してみないと人の話だけでは解らないものです。

何事も経験...と言うのはあくまで、今の自分の置かれている立場に不満を感じている場合です。その事によってあなた自身が、本当に大切にしているもの(自由or安らぎ)を失ってしまう事もありますので、一時の憧れや気の迷いでの行動は慎みましょう。心を落ち着かせ本当に大切なのは何か?行動に移す前に、まずは自分自身に問いただしてみてください。

つまりは、結婚したからあの人は幸せ...離婚したからあの人は不幸...という事ではないということです。未婚であっても既婚であっても、または離婚したとしても、あなたがあなた自身の大切なものを胸に自分らしく生きていけるならそれが一番の幸せです。あなたの恋も人生も誰のものでもないあなたのものですからね。