HOME»恋・結婚に大切な事»恋愛・結婚生活の中にあたり前・当然はない

恋愛にあたり前・当然はない

恋愛に、あたり前だとか当然の行為はありません。恋愛(結婚生活も含め)をすると、知らず知らずのうちにお互いの役割分担みたいなものが出来上がってきて気が付くと、それがあたかも当然の行為のようになっていませんか?男だから、女だから...当然だとか、相手にこれだけの事をしているのだからそれなりの事をしてもらってあたり前。と言ったように多くの人が、何事も一定期間、続くとあたかも、それがあたり前・当然の事のように錯覚してしまいます。


当然・あたり前と言う言葉は存在しない

恋愛や結婚生活の中で、当然だとかあたり前だとか言う言葉は存在しません。相手が自分に対してしてくれる事は、全てあたり前のことではないのです。たとえ、それが物質的なものでなく気持ちの部分であっても同じです。私はあなたが好きだから、あなたも私を好きになって下さい...なんて自分の気持ちを相手に押し付けるものでもありませんからね。

愛する彼(恋人)へのプレゼント

恋人同士なら、お互いの誕生日などにプレゼントをあげたり貰ったりすると思いますが...そのプレゼントを例にあげると、彼があなたの誕生日にプレゼントをくれるのも、あなたが彼にプレゼントをするのも、貰ったから返す...ではないはずです。また、あなたが彼を愛するのも、彼が愛してくれるから愛する...と言うものでもないはずです。
恋愛・結婚生活の中で当たり前の事なんてない...
知り合った当初は『何となく友達の紹介で付き合って...』といった方もいるかも知れませんが少なくとも相手に心惹かれ交際をはじめた時からはそうではないはずです。誰に言われるでもなくあなた自身、彼を愛しているから、大切に思うから、誕生日には、何かプレゼントしてあげたくなるのではないでしょうか?実際にプレゼントをする・しないではなくそういう気持ちになると思います。

例えば好きでもない人に高価な指輪やブランド物を貰っても...少しは嬉しい?(笑)かもしれませんが彼氏にもらうプレゼントに比べれば全然嬉しくないでしょう?気のない人に熱烈に告白されても困りますよね..。ですが好きな人からだったら、どんなに安い指輪(道端で売っているような安物)であったとしてもとても嬉しいものですし、また...心惹かれている彼からの告白がないのなら、こちらから...という気持ちになったりするものです。

大切なのは、相手が自分のために何をしてくれたか?ではなく...あなたが相手の事をどれだけ愛しているかです。相手をどれだけ愛しているかという気持ちが、あなた自身の自慢だと思いますし、その気持ちがあなたの心を強くしてくれるはずです。恋人同士、または夫婦関係にあったとしてもお互いの行為に“あたりまえの事”なんてありません。彼への思いやりや感謝の気持ちは忘れないようにしましょう。