HOME»恋愛の悩みQ&A»彼となんとなく付き合っている

好きでもない彼となんとなく付き合っている

『モテない訳でもなく...でも告白してくるのは私が気のない人ばかり...』そして特に嫌いという訳でもないし、なんとなく付き合う...こういう女性は案外、多かったりします。人によっては妥協して交際をはじめ、やっぱり何か違うと感じ悩む人もいるでしょう。この場合、相手はあなたに恋愛感情を抱いているわけですから至れり尽くせりとまではいかなくともあなたの要望を一生懸命に叶えようと努力してくれますから簡単には別れを切り出せませんよね。

その彼がとても良い人であったなら...彼と一緒にいれば確かに居心地も良いかも知れません。しかしあなたの心が満たされることはないはずです。答えは簡単で、そこにあるのは彼のあなたに対する想いだけだから...。


愛せないなら別れるべきなのか?

確かに付き合いはじめた当初はそういう感情(愛情)がなくても、次第に相手に惹かれていく恋もありますし、愛されるほうがある意味、気持ちが楽でもあります。とりあえずでも恋人がいないと寂しい...といった思いだったり、周りへの見栄から愛されることに甘んじて交際を続けている女性も意愛されるより愛する恋の方が幸せになれる外とたくさんいるかと思います。

だけど本当に恋する素敵な気持ちを感じたいなら、“とりあえず”の恋はやめるべきです。相手の方に失礼なのはもちろんの事、あなたのためになりません。自分から好きになるっていう事はその想いの大きさに比例し、会えない時の切なさや不安...といった感情も大きくなり彼の行動に頭を悩ます事もあるかもしれませんが、その分、とりあえず付き合っている彼とは感じる事のなかった言葉では言い表せない素敵な気持ちにさせてくれます。それが本当の“恋”というものです。

愛される恋...愛する恋

愛される恋と愛する恋...どちらを選ぶかはあなたの自由ですが、愛される恋を選ぶなら相手を愛する努力をして下さい。そうでなければ愛されるばかりで愛さないあなたに、いずれ相手も愛想を尽かす事になりますからね。もともと愛していないのだから、その事であなたが傷つく事はないかもしれませんが、それではあまりにも哀しすぎます。

そしてもし出来ることなら...愛されるよりも、自分から愛する恋をお選び下さい。100人の男性に愛されるよりも、たった一人の愛する男性を見つけた方があなた自身、幸せを感じる事ができるはずです。勿論、恋は頭で考えてするものではありませんので、探して見つけるというものでもありませんが、愛されるより愛する方が数倍、幸せを感じる事ができるという事を覚えておいて下さい。