HOME»恋愛・結婚に大切な事»幸せの意味

幸せの意味

幸せとは一体、どういう状態のことを言うのでしょう?調べてみると...幸せの意味:運が良いこと・巡り合わせが良いこと・そのさま~幸福。幸運。辞書などには、こんな感じで書いてあります。幸せというのは実に人それぞれで何がどうなって、どうだから、あなたは幸せだとかっていう風に、一概には言えませんよね。

一般的な意見としては得るものを得て何不自由なく暮らしていれば、それを“幸せ”と感じる人が多いかと思いますが...でも実際に皆が皆、その状況に幸せを感じるか?と言えば答えは『NO!』の方もたくさんいらっしゃるかと思います。


幸せを感じる瞬間

一体、何が幸せなのか?たぶん幸せっていうのは案外、身近にあって...すごく些細な事なんだと思います。人によってその幸せの感じ方は違うでしょうが、例えば、美味しいものを食べた時『美味しい♪』と素直に感じることができたり、くじ引きや懸賞に当たった時、思わず『やったー!』って喜べたり...本当に何気ない些細な事ですが、きっと、そんな些細な事に対して素直に喜びを感じられる心が幸せなんじゃないかなと思います。

そして大切なのは彼氏との恋愛関係に限らず、親であったり兄妹であったり...“自分が愛する人に愛されている事”が何よりも大切で、これこそ一番の幸せなのではないでしょうか?人は幸せの中にいると、なかなかそんな些細な幸せに気が付かないものです。彼・彼女以外にもあなたの事を大切に思い愛している人がいる事を忘れないように毎日を大切に過ごしていきましょう。
幸せの意味...本当の幸せとは
通勤や通学で何気なく歩いている見慣れた風景の中に、ひっそり咲いている花を見つけ『きれいだな..♪』そう素直に感じたり、晴れわたった青空を見上げ『気持ち良いなぁ♪』と感じる事ができた時...きっと、今のあなたが“幸せ”だという証なのだと思います。