HOME»恋愛の選択肢»不倫という名の恋

不倫は不倫...

一般的に、不倫と言われるのは、例えば...男性の方に奥さんがいたりだとか...女性の方に旦那さんがいたりだとか...もしくはお互いに奥さん・旦那さんがいる既婚者同士が恋愛関係に至ることをいいます。普通に考えると、相手に奥さんや旦那さんがいる既婚者と分かっていれば、そんな人達と恋に落ちる事はまずありませんよね。誰しも自ら“不倫”という泥沼に足を踏み入れる人はいませんからね。

それに...たとえどれだけ相手の男性(女性)が自分の事を『愛している』と言ってくれたとしても 実際問題、相手は自分だけを愛してくれる環境にはいません。家に帰れば奥さんor旦那さんが既にいるのですからね。つまりは不倫関係にある中で、あなた一人がどれほど頑張ったところで男性(女性)の愛情を一心に受けるのには無理があるという事なんです。ですが世の中、不倫関係を続けている男女はとっても多いです。


不倫の恋に落ちる理由

不倫をする理由として...『好きになった相手にたまたま奥さんがいた』『既婚というのは知っていたが悪いと思いながらも気が付けば好きになっていた』といったところでしょうか。なかには『日常のストレスを解消するために』なんて方もいるかも知れませんが、今回の場合は、最後のストレスという理由は省いてお話していきます。

“不倫”は、いけないことですし、どんな状況であれ結果的に当人同士だけでなく周り(相手の家族)をも巻き込み不幸にしてしまうので良いとは思いません。ですが人を好きになる時って、相手の立場や収入etc...を考えて好きになるんじゃないですよね?気が付けば好きになっていた。それが恋です。

不倫の恋...不倫の恋に落ちる理由既婚者の方を好きになってしまった場合、そこから恋愛関係に先に進むとなれば、いろいろとお話したような事(相手の家族や周りの知人etc..)を考えなければいけませんが、相手を好きになるのに理由なんていりませんし、恋愛関係にさえならなければ好きでいる事くらいは良いんじゃないかと思います。

勿論、これは不倫を進めているのではありませんよ。不倫であっても相手を“好き”という気持ちは街を歩いている普通のカップルと何も変わりない同じだということです。何歳になっても恋をしている女性は若くみえます。不倫をする、しない...といった事ではなく、女性である限りいつでまでも“恋”はしておいたほうが良いのではないかなと思います。